紫外線対策をしよう|レーザー治療でシミのない肌を目指す

綺麗なボディラインの実現

お腹

日本では多くの女性がダイエットに励んでいます。食事制限やつらい運動が続かずダイエットを諦めてしまう人は少なくありません。続かない理由の一つは成果がすぐに現れないということでしょう。とくに、お腹や太ももについた脂肪はなかなか落ちにくいものです。そういった余分な脂肪を効果的に落として綺麗な体型にしてくれることで有名なのが脂肪吸引です。脂肪吸引にもいくつかの種類があり、どの方法で治療しているのかは美容外科やクリニックによってそれぞれ変わります。名古屋や大きな都市のクリニックで昔から用いられているのがシリンジ法という脂肪吸引です。これは、ポンプではなく注射器を使用して行なわれます。その注射器の名前がチューリップシリンジというのでシリンジ法と言われるようになりました。医師の手によって注射器で脂肪を取るため、取る脂肪の量を微調整することができます。出血が少ないというメリットはありますが、大きな部位には向いていません。名古屋の美容外科やクリニックやでよく行なわれている脂肪吸引の一つに脂肪溶解レーザーがあります。レーザーで脂肪を溶かし分解された脂肪を吸引するとい方法です。他には、ボディジェット法というものもあります。ジェット水流を使い脂肪を血管や神経と分離させる方法です。分離させてから脂肪を吸引するので他の組織が傷つくといった心配が少なくなります。名古屋ではベイザー派という方法も取り入れられています。これは超音波のべベイザー派で脂肪を液状に溶かす方法です。手術時間が短く皮膚がたるみにくいという特徴があります。この他にも名古屋では多くの方法で脂肪吸引が行なわれています。